「なんで壊れるんだよー...。」

昨日からずっと家のwifiが繋がらず、このまま放っておいても繋がりそうにない。

さすがにインターネットなしの生活は不便なので、コールセンターに電話するしかないのだが、

英語で話すだけでも嫌なのに、しかも電話で話さないといけないと思うと憂鬱でたまらない。

「仕方ない、電話するか...。」

意を決して携帯を手に取り番号を押すと、音声ガイダンスが流れてきた。

だが、スピーカーから流れる音声案内を聞きながら何番を選んだらいいのか分からない。

少しパニックになり、一旦電話を切って、もう一度かけ直す。

「まずオペレーターにつながらないと話にならないよ。」

などとブツブツ独り言を言いながら、何とか聞き取れる単語を拾って番号を押していると、ようやくオペレーターにつながった。

「Hello. How may I help you ?」

「えーっと、何て言えばいいんだっけ...」

一所懸命考えていたはずなのに頭が真っ白になる。

必死に考えるけど、まるでのどにふたがされたように何も言葉が出てこない。

一気に汗がふき出して何か話さないといけないと思うけど、「I ...」とか「You...」で止まってしまう。

焦れば焦るほど鼓動が早く大きくなり、体中がどんどん熱くなってきた。

何とか用件を伝えるが、今度は相手が言っていることが半分くらいしか分からない...。



10分後に何とか電話を終えたが、体中汗だくになっていた。

情けなさとこの先の不安で気分は重い。

もう少し英語ができるようになりたい...。

切実にそう思うが、今まで上手くいった試しがないので、どうしたらいいのか分からない。


学生時代から英語は得意な方ではなかったので、いつも避けていた。

大人になってから一念発起し、いくつかの英語学習法を試してみたが、いつも途中で挫折してしまい続かない。

しかも、自分なりにかなり努力して学習した時期もあったが、どんどん出来るようになっているという実感はほとんどなかった。

もっと英語ができるようになりたい…。

何も努力せずにできるようになるとは思わないが、せめて、努力した分だけはできるようになりたい。

だが、そのやり方が分からない。

どうすればもっと英語ができるようになるんだろう...。

英語を上達させたい思いはあるが、今までのやり方ではきっとうまくいかないだろうなという諦めに似た思いもある。


あなたは、そんなお悩みはないですか?


頑張って勉強しても
英語が上達しないジレンマ


あなたは今、

仕事で使う英語で困っているかもしれないし、

日常英会話がもっとできるようになりたいと思っているかもしれません。

そのために、

いま一生懸命勉強している、

もしくは以前勉強していたのではないでしょうか。

ですが、

思ったように英語力が伸びずに悩んだり、

途中で挫折していませんか?


海外で暮らしていると、英語ができないことで大変な目に遭うこともありますが、あなたはいかがですか?


私たちのお客様の中には、次のような方々がいらっしゃいます。


・あまり英語ができないまま海外赴任になったが、会社では数百万・数千万のオーダーがどんどん飛び交っていて、英語が分からないまま巨額の損失を出すわけにはいかないということで必死で学ばれている方


・英語が分からないがためにお子さんのインターナショナルスクールの入学金のプロモーションを見逃していて50万円以上を損してしまったという方


・水回りのトラブルがあるが上手く伝えることができず、ずっと不便を抱えたまま暮らしていたという方


こういった例を見ると、やはり、海外で生活する上では英語が話せた方がいいのは言うまでもありません。


では、なぜ誰しもが学生時代に長い間英語を勉強し、人によっては社会人になってからも勉強しているのに、英語が話せないのでしょうか?



一般的な英語学習法では
上達しない理由


あなたは、今までにどんな英語学習法を試したことがありますか?

ここでは代表的な2つの学習法を例に挙げ、一般的な英語学習ではなかなか上達しない原因を紐解いてみたいと思います。



①参考書・アプリ・SNSなどを使った自主学習


参考書・アプリ・SNSなどを使って自主学習に励んでも、なかなか英語が身につかない理由は以下の通りです。


・事前のヒアリングやレベルチェックがなく、内容があなたに適したものでない場合が多いから。

・全て一方通行の受け身の学習だから。

・学習頻度や学習量などは全部自分で決めて実施する必要があり、まるで受験生のような高い自己管理能力とモチベーションの維持が必要だから。



②オンラインや教室で学ぶ英会話レッスン


オンラインや教室で学ぶ英会話は①のような自主学習ではないにも関わらず、なかなか英語が上達しない人がたくさんいます。

その理由は以下の通りです。


・事前のヒアリングやレベルチェックがある場合もあるが、ほとんどの場合においてカリキュラムが決まっており、自分に合った内容の学習ではないことが多いから。

・レッスンは講師が主導する場合が多く、生徒は講師の質問に答えたり、講義を受けたりするような受け身のレッスンだから。

・毎回講師が変わる場合、あなたのことが把握できていないから。

・学んだ内容を復習することがほとんどないから。


・スケジュールは多くの場合においてフレキシブルで、やるかやらないかは自分次第であり、高い自己管理能力やモチベーションの維持が必要となるから。

・英語が苦手な人にとっては、講師が外国人であった場合は内容が難しく感じるため、途中で挫折しやすいから。


これら①と②の例のように、一生懸命勉強しているつもりでも、学習内容が合っていなかったり、学習効率が悪かったりするケースがほとんどです。

ですので、

もし今あなたが英語が苦手だとしても、決してあなたの英語学習力が低いからではないということを、まずは理解してください。



従来の英語学習の
最大の問題点は
インプット学習


さらに、上で挙げたような「参考書・アプリ・SNSなどを使った自主学習」や「オンラインや教室で学ぶ英会話レッスン」には、大きな問題があります。

それは、ほとんどのものがインプット型の学習であるということです。


あなたは、ラーニングピラミッドをご存じでしょうか?

アメリカ国立研究所から出されたデータで「平均学習定着率」というものを表しており、7つの方法において平均的な学習定着率を示しています。



従来の学校の授業や、YouTubeなどの映像を見るインプット学習をすることでも、たしかに知識は増えるのかもしれません。


しかし、あなたは今、実際の会話やメールや電話のやり取りの中で英語を使いたいはず。

そのためには、根本的に学習方法を変えていかないと、いくら時間やお金をかけて英語を学んでも、結局「英語が使える」という状態にならないのです。


それでは、あなたがいくら真剣に学習しても、決して英語を話したり、英語を書けたりするようにはならない。

結局、意味が無いことにお金と時間をつぎ込むことになるのです。


では、どうやったら、あなたが最短の時間で

<英語が使いたい場面で、スラスラと英語でやり取りが出来るようになるのか?>

それも、先程の図のラーニングピラミッドで説明ができます。

下の図の下部(積極的な学習)をみてください。



上の図の上部の「従来の受動的な学習」がインプット型であるのに対し、

図の下部の「積極的な学習」はアウトプット型の学習と言われています。


このアウトプット型の学習は、

別名を「アクティブラーニング(能動的な学習方法)」と呼ばれています。



アクティブラーニングは、

その学習効果の高さからハーバード大学やマサチューセッツ工科大学でも取り入れられており、

日本でも文部科学省が導入を推進しているため、

灘中学・高等学校などを初めとする多くの学校で導入されています。


上にある「東京大学のアクティブラーニング: 教室・オンラインでの授業実施と支援」(著者:東京大学教養教育高度化機構アクティブラーニング部門)という名の本が出ている通り、

東京大学においてもアクティブラーニングが実施されており、その効果の高さが伺えます。


私たちのメソッドは、

このアウトプット型の学習であるアクティブラーニングを

英語が苦手な方向けに応用した学習法を実践しています。


では、その方法とは一体どのようなものなのでしょうか?



最先端の学習法
アクティブラーニングをベースに
あなたが現場ですぐ使える英語を
最速で習得するための

マンツーマンレッスン3つの鍵

ポイント1
使いたいシーンの特定 ✕ 英語レベル
⇓ 
厳選した33冊のテキストから
あなたにピッタリな
最短で成果が出るものを選ぶ


まず初めにレッスンを受講する前にとても大事な作業を行っていただきます。


それは、あなたの成果に直結するテキストを選ぶこと。

逆にいえば、一般のスクールのように、成果につながらないテキストでの学習をしないということです。


一般のスクールでは、その学校が指定するテキストがあります。

それを使って、皆で一斉に同じような内容の授業をするのが一般的です。


しかし、これはあなたが得たい成果に繋がるスピードを非常に遅くします。

というのも、あなたが使いたいシーンで使える英語が出てくることがほぼ無いからです。

だから、いくら一般のスクールで学んでも、使いたいシーンで英語が口から出てこないという事態が繰り返されてしまいます。


では、どうしたら良いのか?


それは、あなたの「学習目的のヒアリング」とあなたの現状の「英語レベル」から、

あなたが成果を出したいシーンで使える英語だけを集中的に学ぶことです。


そのために、優心オンラインでは、こちらが既に厳選した33冊のテキストの中から、あなたに合った最適なものを選定しています。



具体的に、「学習目的のヒアリング」とは何か?


それは、あなたがどんな場面で英語を使いたいかを特定するということです。


仕事のどんな場面で英語を使いたいのか?

もしくは、プライベートのどんな場面で英語を使いたいのか?


あなたが最も英語を使えるようになりたいのはどんな場面ですか?

会社の会議やスタッフとのやり取りですか?

もしくは英語でのメールや書類チェックですか?

お子さんの学校の先生や保護者とのコミュニケーションですか?


それは、会話ができずに困っていますか?

それともメールでのやり取りや文章が理解できずに困ることが多いですか?

読み書きよりも、ショッピングやレストランでの日常会話や、トラブルが起きた時に英語で話せるようになりたいですか?


もし、あなたの一番解決したい問題が

「会社の会議で上手く発言できないこと」や

「社内のスタッフとのコミュニケーション」であれば、

「ショッピングやレストランで使う日常英会話」をいくら勉強しても、あまり現場では使えません。



また、今あなたが

「お子さんの学校の先生とのメールでのやり取り」や

「外国人の知人とのメッセージアプリでのやり取り」に一番困っているのであれば、

「会話用のテキストを使って聞く・話す力を学ぶこと」よりも、

「文章の読み書きの力がつくもの」を学ぶべきです。



もちろん、「アメリカ大統領のスピーチから学ぶ英会話」や「TED Talksから学ぶ英会話」も素晴らしい内容ですが、もしあなたが日常英会話に困っていたとしたら、それらは適切ではないのです。


ですから、現場ですぐ使える英語を最速で身につけるために、

あなたが英語を使えるようになりたいシーンを特定し、

そこに役立つものだけを集中的に学べるようにするのです。



その上で、次に英語レベルチェックを行います。



英語レベルチェックとは、今のあなたの正確な英語力はどのくらいなのかをチェックすることです。

知っている単語のレベルと、実際に知ってる単語をどれだけ上手に活用することが出来ているかを調べるということです。



英語を最短で使えるようになるためには、難しすぎるものを選んではいけません。

「まだまだ英語初心者の方」が、「半分以上の内容が分からないような難易度の高いテキスト」を使って学習してしまうと、数日もたたずに学習意欲を失いかねません。



ポイントは、あなたの今の英語レベルよりも少しだけ簡単なテキスト(難しすぎないもの)を選ぶこと。

少しだけ簡単なテキスト(難しすぎないもの)を選ぶことで、あなたが今知っている英語をフル活用して実践で使えるようになります。


そのために、英語レベルチェックを行います。


具体的にやることは以下の2つ。

「学習目的のヒアリング」と「英語レベルチェック」を行うことで、

厳選した33冊のテキストの中から、

あなたが最も使いたいシーンで使える英文が多数収録してあるテキストで、

なおかつ、現在の英語レベルにピッタリのテキストを選ぶことが出来ます。


そうすることで、学習するテキストが、あなたの目的とレベルに合うものになる。

だから、学習すればするほどに、使いたいシーンで、どんどん英語が使えるあなたになることが出来ます。


それでは、学習内容とレベルが合っていれば、あなたの英語力は問題なく伸びていくのでしょうか?

実は、それだけではまだまだ足りません。

あなたが一番英語を使いたい場面でどんどん英語が使えるようになるためには、他に重要なポイントがあります。


ポイント2
アウトプット学習で
1回のレッスンだけでも
使える英語がどんどん増える
3つのステップ


すでにお伝えした通りですが、従来どおりのインプット学習では、英語が使えるようにはなりません。


というのも、当たり前ですが、「あなたが英語が出来る」ためには、「英語を使う訓練」が必要だからです。

また、先生に教えられた事を聞いているだけのインプット学習では、あなたの脳の中に英語が残りません。

ですので、前述の通り、インプット学習では学習定着率がとても低いのです。

それではいくら学んだと思っていても、英語力が全然増えないという結果になってしまいます。


そこで、私たちは、アウトプットを中心とした最先端の学習方法であるアクティブ・ラーニングをベースに、授業を構成しています。


まず最初にお伝えしたいのは、英語が最短で出来るためには、今までのインプット中心の授業ではダメです。

そのため、先生と生徒の役割をまずは変えています。

一般的には、先生が講師として解説をする。
そして、生徒は話を聞いているのが中心。

これでは一向に英語は出来るようになりません。

ですので、

私たちのレッスンでは生徒が主役。
先生はサポート役。

という役割分担をします。



このような前提にすることで、あなたが最も英語を身につけられるように
アウトプット中心の学習を進めることが出来ます。


その上で、以下のように最速で成果を出すレッスンの3ステップを行います。



このように授業を行うことで、あなたが積極的に英語を活用をしていきます。



具体的な例をお見せしましょう。

例えば、以下のような英文があったとします。

Well, that was fun today.

We certainly bought a lot of stuff.

Yes, but we got some sweet bargens.



授業のステップ1)

授業では、この英文を、まずはあなたに読み上げてもらいます。(実際には、読んだり、書いたり、英訳したりがあります。)

これは、ラーニングピラミッドの中の「自ら体験(定着率75%)」にあたります。


授業のステップ2)

その後、この英文の青字の部分が正しく読めず、下線部の文の意味が分からなかったとします。

Well, that was fun today.

We certainly bought a lot of stuff.

Yes, but we got some sweet bargens.

その場合、この部分について、講師と「対話」して「討論」をしましょう。

講師は、その部分についてピンポイントで解説します。



ちなみに、私たちのマンツーマンレッスンの講師は全員日本人のバイリンガルですので、対話したり質問するのは日本語で問題ありません。

もちろん英語で討論しても良いですし、日本語を使って疑問を解消することも可能です。

これが、ラーニングピラミッドの中の「グループ討論、対話(定着率50%)」にあたります。


つまり、一般的な学習法でよくある「学んだことをどれだけ覚えているかを確かめる学習」ではなく、

「自分が知らない内容が何なのかを素早く明確にし、その場で解決する学習」になります。


私たちのレッスンでは、あなたが既に理解できているところはどんどん飛ばします。

その上で、あなたが出来なかった所を特定し、そこを集中して改善できます。



そして、分からなかった内容を全てノートに書き留めることにより、

「あなたが理解できていなかった内容=あなたがレベルアップするために必要な内容」だけがまとまったノートが出来上がります。


授業のステップ3)

これは、次のレッスンの冒頭に行う「前回の復習」のことです。

Well, that was fun today.

We certainly bought a lot of stuff.

Yes, but we got some sweet bargens. 

の下線部と青字の部分が「出来なかったところ」ですね。

そこを解決しましたので、この自分ができなかったポイントを、次回のレッスンで再度復習します。


復習の仕方は、

前回のレッスンであなたが分からなかった内容について講師から質問されますので、

自分が先生のような立場で講師に教えてください。


内容をしっかり解説できた上で、似たような表現なども言えたらベストです。

これは、ラーニングピラミッドの中の「人に教える(定着率95%)」にあたります。


しかも、復習は1回だけではありません。

毎回のレッスンの冒頭で前回のレッスンの復習を行うほか、最低でも5回に1回は総復習を実施します。

学んだことをやりっ放しにするのではなく、何度も復習を行いますので、確実にレベルアップが可能です。


以上のように、あなたには3つのステップで授業を受講していただきます。

すると、定着率が非常に高い学習をするため、「出来なかった所」がみるみる「出来る所」に変わります。

だからこそ、授業を繰り返し受ければ受けるほど、あなたが使いたいシーンにおいて必要な英語がどんどん使えるようになっていくのです。



私達のレッスンを受講されて、

「全然英語が出来なかったのに、外国人の部下の指導が出来るようになって本当に嬉しい」

「ミーティングが苦痛で仕方なかったが、ミーティングを仕切れるようになって成果が出ている」

「まったく聞き取れなかった電話での英会話が、何回かレッスンを受けたら理解できて、自然に対応できるようになった」

こんな声をもらうことが多いのですが、その秘密は、1)適切なテキストと2)アウトプット中心のレッスンにあるのです。


とはいえ、

【現場ですぐ使える英語を最速で身につける】

ために、もう一つ鍵があります。

それがこちらです。


ポイント3
モチベーションが高まり
やる気が続く
4つの仕組み


実は、私たちのスクールには、既に1,000人を超えるご受講者様(元々英語が苦手な方々)がいます。


その方たちは、誰一人途中で挫折することなく最後までレッスンを修了し、格段にレベルアップを遂げた方も多数います。

その秘密は、モチベーションが高まり、モチベーションが下がらないような4つの取り組みをしているからです。

その4つの取り組みがこちらです。




①あなたと相性の良い専任講師が毎回のレッスンを担当するから楽しい


英語を習得する上で大事なポイントは、レッスンそのものが楽しいことです。

いくら成果が出るレッスンだといっても、先生との相性が悪ければ続きません。


ですから、私たちは、あなたと相性の良い講師を選ぶことが出来るシステムにしています。

あなた自身で、あなたと相性の良い講師を選ぶことができますし、その講師がずっとあなたのレッスンを担当します。


もし、途中で講師を変更したい場合は変更可能ですので、
「相性がいまいち…」という場合は、別の講師をご案内させていただきます。

「でも言いにくくないかな?」と思うかもしれませんが、その前提で講師もおりますので問題ありません。

ですので、「今回の先生はどんな先生なんだろう…」という不安は一切なく、気の合う先生と一緒に毎回のレッスンを楽しむことができます。


あなたの学習目的やレベル、課題を把握した、あなたの専属講師と一緒にレッスンを進めることができますので、毎回のレッスン時間が楽しくなります。

そうすることで、早く目標に到達します。



②日本人バイリンガル講師が担当するから、初心者でも問題なし


当校では、全てのレッスンを日本人バイリンガル講師が担当します。

理由としては、「言いたいことが上手く伝わらない」という無駄なストレスを減らすためです。


多くのマンツーマンレッスンでは、英語初心者が、日本語が分からない外国人講師に習うケースが多くあります。

そのため、質問の内容が分からなかったり、細かいニュアンスを伝えられません。

その結果、「気軽に聞けない」「言ってることが全然分からない」というフラストレーションが溜まり、レッスンのたびに不安になったりすることで挫折してしまう人がたくさんいます。


ですが、当校ではそういった心配は一切必要ありません。

あなた専任の日本人講師と一緒に、外国人と対等にやり取りできるようになるための基礎固めを徹底して行います。

もちろん、質問は日本語でOKですし、細かいニュアンスが汲み取れないということはないので、講師とうまくコミュニケーションが取れないからという理由でモチベーションが下がることはありません。



③原則として、同じ曜日・時間でレッスンを実施するから習慣化が簡単


フレキシブルな受講もできますが、なるべくスケジュールを固定されることをお勧めしています。

その理由は、「いつでも受けられる」となると、ついつい気が付くと随分時間が空いてしまうからです。

ですから、毎週、決まったリズムで着実にレッスンを受講することで、習慣になります。

淡々と決まった曜日の決まった時間に授業を受けることで、早く確実に上達します。



④オンラインレッスンなので移動が不要


英語を学習するために移動が伴うと、それだけで一気に続けるハードルが上がります。

雨が降ったり、暑かったり、渋滞に巻き込まれたりで遅刻したり。

ただでさえ、慣れない地域での移動ではストレスも多いことでしょう。


私たちのレッスンはzoomを使用したオンラインレッスンですので、快適なご自宅や家やカフェから楽に受講できます。

ですから、好きな場所でレッスンも受けられて快適に英語のレベルアップが可能なのです。


以上がモチベーションを高めて、学習が自然と継続する4つの仕組みとなっています。



優心オンラインでは、既にお伝えした次の3つのポイントで、あなたが最短で、

英語を使いたいシーンでスラスラと英語で会話し、

英語を書き、

英語を英訳する

といった力を身につけることが可能になるのです。



<ポイント1> 
使いたいシーンの特定✕英語レベル ⇒ 33冊のテキストから最適なものを選ぶ


<ポイント2>
アウトプット学習で1回の授業だけでも使える英語がどんどん増える授業の3つのステップ

①生徒主体のアウトプット型レッスン(生徒が英文を読む・和訳する・聞く・話すなどを全て行う)で、分からないところを素早く特定する

②講師と一緒に分からない内容を解消する

③レッスン中に分からなかった内容の復習(分からなかった内容を理解し、生徒が講師に説明する)を何度も繰り返し「分からない」から「使える」に変える


<ポイント3>
モチベーションが高まり、やる気が続く4つの仕組み

①あなたと相性が良い講師が毎回のレッスンを担当する

②日本人バイリンガル講師が担当する

③原則として、同じ曜日・時間でレッスンを実施する

④zoomを使ったオンラインレッスン


その結果、私たちのレッスンでは、既に1,000人を超えるご受講者様(元々英語が苦手な方々)が、誰一人途中で挫折することなく最後までレッスンを修了し、格段にレベルアップを遂げてきているのです。

全員が、ほぼ英語が使えない状態で外国に赴任され、そこで苦しんだ方ばかり。

そこから、急速に英語が使えるようになり、会社の会議を英語で回したり、会社の部下に英語で指導したり、英文メールを読み書きできるようになったり、日常の買い物も英語だけでこなせるようになったり。

そんな方が多数いるのです。

そんな実績もあり、日本を代表する多くの企業様でお勤めの方が多く在籍されています。



すでにレッスンを受けている
ご受講者様の声

基礎的なことから応用までの質問を日本語でできるところが気に入っています。

上中様(会社員)

会話力を伸ばしたいと思い自分で勉強していましたが、なかなか難しかったのでレッスンを受講しました。


体験レッスンも楽しくリラックスして受けることができましたし、今のレッスンは、何よりも日本語で基礎的なことから応用まで聞けるところが気に入っています。

海外にいて日本語で英語を習いたい方にお勧めしたいです。

私の英語レベルに合わせてレッスンをしてもらえるので英語を話すことに抵抗がなくなりました。

齋藤様(自動車関連製品の製造業:単身赴任)

海外赴任してきて社内で使う言葉のほとんどが英語でした。

私は英語のスキルがなかったので、会話したいなと思い英語講座を受講してみたのですが、先生がとても優しく丁寧に教えてくださる点がここを選んでよかったと思っています。

英語講座に通い始めた時は話せませんでしたし、会話することに抵抗があったのですが、私の英語レベルに合わせてレッスンをしてもらえるので英語を話すことに抵抗がなくなりました。

講座を受け始めてからコミュニケーションが取れるようになってきている実感もあるので、非常によかったです。

田中様(建築資材等の製造・販売:ご家族で赴任)

海外赴任する時に語学が全くできない状況のまま来てしまいました。

この学校を選んだ理由は、日本人の先生に習いたかったからです。

実際に受講してみて感じたのは、想像以上に分かりやすく丁寧に教えていただけたことです。

また、講座を受け始めてからコミュニケーションが取れるようになってきている実感もあるので、非常によかったです。

ここまでの内容をまとめると、以下の通りです。



あなたの人生が変わる英語を
最短で身につけるための
受講料は?


さらに細かく言うと、

✓海外在住者専門校なので、会社に提出する全ての書類(見積書・請求書・領収書・修了証書など)に対応可能

✓クレジットカード決済と日本円での振り込みが選べる

✓日本を代表するような大手企業様とも多数の取引実績がある

となります。



でも本当に
自分に合うの?


ここまでのお話を読んだあなたであれば、既に、「レッスンを受けてみたい」と思っていただいているかもしれません。

しかし、「本当に自分に合うのかな?」「自分のレベルで出来るのかな?」

という不安もあることでしょう。


確かに、私たちのレッスンは他には無い新しいもので、成果はすでに出ています。

しかし、新しいものであり、他に無いのも事実ですから、あなたに合うか不安と思うのも無理もありません。

ですから、一度、あなたに合うのか、試してみて納得いただいてからの入会をしていただきたいと思っています。


そこで、今回は、初回に必ず受けていただく授業である

「英語の学習目的」

「英語レベル診断」に加えて

「アクティブラーニング(アウトプット学習)のレッスン」を、

一度無料で体験出来るようにしました。




こちらは、本来9,800円の所、今月の先着15名さまに限り
無料とさせていただきます。


受講をご希望の方は、下のボタンからお申し込みください。


上記のボタンをクリックしてwww.supersaas.jpの表記が出てきた場合は、そのボタンをクリックしてください。
上記のボタンをクリックしてwww.supersaas.jpの表記が出てきた場合は、そのボタンをクリックしてください。

決断し、行動すれば
未来が変わる

私たちのメソッドで学んでいただくことで、今まで何度も英語学習に挫折してきた方でも確実に英語力を上げることが可能です。

そのことは、1,000人を超える当校のご受講者様(元々英語が苦手な方々)が誰一人途中で挫折することなく最後までレッスンを修了し、格段にレベルアップを遂げてきたことが証明しています。



あなたの3か月後の未来は…


もし、あなたが今決断しスタートすれば、3ヶ月後には今とは別人のようになっているかもしれません。



いま英語ができなくて仕事で困っている方であれば、3か月後には英語が上達して職場でどんどん活躍できたり、上司や仲間の厚い信頼を得られるかもしれません。


英語が話せないために日常生活での行動が制限されていたり、お子さんの学校関係のやり取りやコールセンターとのやり取りで毎回冷汗をかいていた方が、

自信を持って堂々と立ち居振る舞い、行動範囲や交友関係を広げ、今までよりもはるかに充実した海外生活を送れるようになるかもしれません。



そして、自分自身に余裕が出ることで他人を気遣えるようになり、信頼関係を深め、一生付き合える仲間を得ることができるかもしれません。


どんどんグローバル化する社会において海外で暮らす日本人は増え続けていますが、英語という壁を乗り越え、おもてなしや思いやりといった和の心を海外でも如何なく発揮していただけたら、あなた自身も、そしてあなたの周りでも笑顔が増えていくのではないでしょうか。


もし、あなたが
決断も行動もしなければ…


何もしないままだと、半年後、1年後はより状況が悪くなっているかもしれません。



いつまでたってもあなたが英語ができないことに上司や同僚もあきらめを感じ、自分でも非常に肩身の狭い思いをするでしょう。

行動範囲も交友関係もなかなか広がらず、狭い世界の中で制限された生活を送るだけでは、精神的にもどんどん辛くなるばかりではないでしょうか。

「あの時やっておけばよかった...」と後悔しても、失った時間は取り戻せないのです。


もし、まだ不安があって迷っているのであれば、まずは「英語レベル診断」+「アクティブラーニング体験」を受けてみてください。


もしくは、私たちのレッスンでなくても構わないので、あなたが本当に英語を身につけたいと思うのであれば今すぐ何かしらの行動を取るべきです。


前述したとおり、何もしなければより状況は悪くなるかもしれません。

ですから、何もしないという選択はあなたにとって良い選択にはならないでしょう。


せっかくこのページをここまで見ていただいたわけですから、あなたが最も頑張れそうな方法を選んで、人生を変えるつもりで真剣に英語を勉強してみませんか?

英語が必要であると感じているのであれば、今すぐ何かを始めて状況を好転させるチャンスです!


上記の通り体験レッスンは無料ですので、あなたのリスクは何もないですし、私たちは私たちのレッスンに自信を持っているので、しつこく勧誘するようなことは一切ありません。

ですので、まずはあなたに合うのか、試していただいた上で、納得して参加を決めてくださいね。


こちらは、本来9,800円の所、今月の先着15名さまに限り無料とさせていただきます。


上記のボタンをクリックしてwww.supersaas.jpの表記が出てきた場合は、そのボタンをクリックしてください。
上記のボタンをクリックしてwww.supersaas.jpの表記が出てきた場合は、そのボタンをクリックしてください。

最後に
優心オンライン代表 前田康臣

皆さま初めまして。
優心オンライン代表の前田です。


かつて私は「英語が話せない駐在員」でした。

英語ができないがゆえに仕事に支障をきたし、私生活でもなるべく英語を使わなくてよい「自分的に安全な場所」にしか行かず、交友関係も全く広がりませんでした。


当時はオンラインレッスンなんて無かったので、このままではまずいと思い英語を習いに教室に通いました。

そして、外国人講師のレッスンを数回受けたのですが、マンツーマンなのにレッスンについていけず、あまりの自分の英語のできなさに愕然としました。

人見知りな私にとっては、毎回講師が変わることも苦痛の種でしたので、結局すぐやめてしまいました。


実は、英語を話せる様になりたいという思いは以前からあったので、日本に住んでいたころにも英会話を習っていました。

しかしながら、それも途中でやめてしまっており、気づけば赴任前と赴任後で100万円以上の自己投資をしたものの、結局英語が話せる様にはなっていませんでした。


赴任してからは、仕事も私生活もままならず「どうしよう…」という思いだけがいつもつきまとっていました。

ですが、たまたま私が赴任していたところが片田舎で、当時はスマートフォンもなく何もやることがないような時代でしたので、幸い英語を勉強する時間だけはありました。


私の場合は、英語の夢を見てうなされて起きるほど精神的に追い詰められている状態でしたので、「何とかしなければ...」という一心で必死に英語の勉強に励みました。

ただ、当時の私は英語学習を何一つ楽しいと感じたことがなく、ひたすら苦痛でしかありませんでした。

ですので、今の時代のように簡単に娯楽に逃れられる状況であれば、英語の勉強を続けることはできていなかったと思います。

それに、皆さんには私のような苦痛を味わってほしくないと心から思います。


そして、勉強を始めて半年を過ぎたあたりから、まともに英語でやり取りができるレベルになりました。

英語ができるようになってからは、それまでとは人生が180°変わりました。


今まで助けてもらうばかりだったスタッフを助けてあげることができるようになり、深い信頼関係を築くことができました。

すでに会社を辞めて10年以上が経っていますが、今でも当時一緒に働いていたスタッフとは交流があり、お互いに贈り物をし合ったり、家族ぐるみで行き来して付き合いを続けています。

また、英語が話せるようになったことで初めての場所へ行くことも怖くなくなり、新しいものを見たりお気に入りの場所を増やしたりしながら、海外生活を心から楽しめるようになりました。



私は、以前の私のように英語ができないことで悩んでいる方たちの力になりたいと思い、「海外在住」で「英語が苦手な方」が楽しみながら英語を習得できるような語学学校を運営しています。

世の中にはたくさんの英語学習プログラムやツールがありますが、それらはどのくらいあなたのことを考えて作られたものですか?

私たちは画一的なものや大多数に向けたものを皆さんに提供することはありませんし、優心メソッドで学べば、気が付くとあっという間に英語ができるようになっているはずです。


英語力が大幅にアップすれば、今抱えている不安や苦しみが無くなるだけでなく、世界や可能性が広がり、新しい楽しみがどんどん見つかります。

また、英語力がアップすることで、自分にゆとりが生まれます。

そして、自分にゆとりが生まれれば、周りを気遣えるようになります。

皆さんの周りで思いやりの輪が広がり、心から楽しいと思える充実した海外生活を送る。

私たちがその一助となれば幸いです。


私たちは
SDGsに取り組みます!


私たちは、オンラインで学べる語学学校と学習塾を運営しています。

そして、私たちの目標は、発展途上国で学校を建設したり、その援助をすることです。

教育に携わる者として、教育で社会に還元することを目指しています。

教育で解決できる問題はたくさんありますし、きちんとした教育がされていないことが問題の根本にある場合も多くあります。

特に、SGDsの中の

1.貧困をなくそう
2.飢餓をゼロに
4.質の高い教育をみんなに
10.人や国の不平等をなくそう

については、私たちが発展途上国で教育を援助することで、大きく貢献できるのではないかと考えています。


上記のボタンをクリックしてwww.supersaas.jpの表記が出てきた場合は、そのボタンをクリックしてください。
上記のボタンをクリックしてwww.supersaas.jpの表記が出てきた場合は、そのボタンをクリックしてください。